投資信託ひたすら積立ブログ。初心者おすすめ投信ランキング2015

こつこつ積立した結果を公開♪

*

インデックス型投信に毎月ひたすら積立投資するきっかけ

02
このブログを運営しているさとしです。
30代の普通の会社員です。

普通の会社員として働くかたわら、毎月数万円を投資信託に投資しています。
いつか早期リタイアしたいなぁと思って、20代のことからいろいろと投資をしてきました。

投資のはじめは個別銘柄への株式投資

 

会社に入ってすぐに株式投資を開始。

2005年ごろは絶好の上げ相場で、どんな株を買っても値上がりして順調に資産を増やしていました。
でも、忘れもしない2016年1月ごろ、ホリエモンのライブドアショックで買っていた株のほとんどが値下がり。
ライブドア株も結構買っていたのですが、そのライブドア株もすべて紙切れ同然に・・・。
ライブドアショックで資産がほとんど吹っ飛んだことがショックで、しばらく株はやめました(笑)

 

それまであまり個別銘柄についてきちんと調べずに、なんとなく上がりそうな銘柄を適当に買っているような感じだったのですが、これではいかんと一念発起。
会社四季報などを隅々までチェックして、これは!と思う銘柄を選んで買ったものの、あまり儲からず・・・。
ライブドアショック後、ずっと下げ相場になってしまい、何をかってもほとんど稼げないという状態が続きました。

 

次に試したFXでは完敗

 

その後、今度はFXブームにのっかって、FXにも手を出しました(笑)
レバレッジ10倍ぐらいで短期トレードしていたのですが、勝つときは勝つのですが負けるときは大きく負けることに。
結局、損切りがあまり出来なかったりして勝ち続けるのはムリでした。
会社の仕事の方も忙しくなり、FXをやる暇もなくなってしまいました。

 

最初の投資信託ではリーマンショックでボロボロ

 

会社の仕事が忙しくてFXも出来ないし、個別銘柄を自分で選ぶのも面倒臭い・・・。
そう思って次に選んだのが投資信託です。
投資信託といっても、最初はアクティブ投信とかインデックス投信の区別もよく分かっておらず、単純に “儲かりそうな投資信託” を選んで適当に買っていました。
結局、個別銘柄に投資していたころから全然進歩していませんでした(笑)

 

2008年ぐらいの当時、BRICsとか新興国の投資信託がもてはやされていました。
そこで、あまり考えていない自分は適当にBRICsのアクティブ系の投資信託を適当に購入。
手数料がすごいとられるとかもあまり知らず、ブラジルとかロシアとかの投資信託を気が向いた時に買っていました。
BRICsだけには飽きたらず、ベトナムとかインドネシアなどにも投資していました。
でも、思うように値上がりしてくれないし、さらにアメリカのサブプライムローン危機、リーマンショックで持っていた投資信託すべてが値下がりするという事態に。

インデックス型の投資信託にひたすら積立するきっかけ

 

自分は投資とか向いていないのかなぁとおも思ったのですが、改めて考えてみるとそもそも投資の勉強をきちんとしていないことに気が付きました。
そこで改めて投資の基本的なことから勉強を開始。
投資信託の本などを図書館で借りてきて網羅的に読んでみました。

 

 

これらの本を読んで学んだことは3つ。

 

1.拡大していく市場に投資すれば資産は長期的には増えるはず
2.世界全体の市場は今後も拡大していくはずなので、世界全体に分散して投資していくことが大事
3.投資するなら手数料はなるべく安いものに投資すべし

 

以上3のことを学び、それまでの投資戦略を180度変えました。

 

すなわち、なるべく世界全体に分散しており、手数料の安いインデックス型投信に毎月数万円を投資し続けるということです。

 

具体的には以下の投資信託に、2009年ごろから毎月積立しております。

 

・セゾン投信 毎月1万円
・SMTグローバル株式インデックスオープン 1万円
・SMT新興国株式インデックスオープン 1万円

 

>>セゾン投信のひたすら積立記録はこちら

その他に会社の確定拠出年金でも外国株のインデックス投信に積立しています。

 

結婚後も投資信託への積立は続けております

05

その後、今の奥さんと出会って結婚。
結婚後も上記の毎月3万円の積立投資は続けております。

2人の子どもにも恵まれて家族4人の生活はなかなかきついですが、それでも毎月3万円の積立投資は続けていくつもりです。

このブログでは投資信託にひたすら積立投資してみて、その資産状況を公開して実況中継していくつもりです。
毎月3万円をインデックス型の投資信託にひたすら積立すると、実際にどれぐらい資産は増えるのか?
投資信託をはじめてみようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

公開日:
最終更新日:2015/10/28

マシェリ