投資信託での資産運用とは

投資信託とFXの違いとは。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみた。

更新日:

資産運用にはいろいろな方法がありますよね。
投資信託が脚光を浴びるようになった同時期にFX取引も注目を浴びるようになりました。
現在では投資信託と同じくらい人気のあるFX取引ですが、FXで投資をするか投資信託で投資をしようか迷っている人も少なくないのではないかと思います。

FX取引と投資信託は同じ投資でも、投資内容は全く違います。
それぞれにメリットやデメリットがあるため、資産運用の目的や投資することができる金額から総合的に考えて投資の種類を選んでいくことが大事かなと思います。

ちなみにFXというのは外国為替取引の一種です。
海外の通貨を購入して、その通貨の金額が日々変動することを利用した投資になります。
投資信託と違ってプロの投資家が中に入らないため、手数料がかなり低いというメリットがあります。
また、レバレッジと呼ばれる、持っている資金以上に取引ができる仕組みによってハイリターンが期待できるのがメリットといえるかもしれません。

投資信託に比べると効率的に収入を得ることでできる場合もありますが、投資した対象になる通貨の価値変動が思っている方向と反対に向いてしまうと、それだけ損失が増えるということになります。
ハイリスク・ハイリターンな投資といえますね。

投資信託は手堅く収入を得たいという人におすすめの投資で、FXは短期間で儲けたいという人におすすめの投資だと言えます。
どちらの場合も預貯金のように元本割れのリスクが無いものではないため、投資信託もFXも元本割れリスクも十分に考えた上で、投資の種類を選んでいくことが大事だと思います!

投資信託|セゾン投信

-投資信託での資産運用とは

Copyright© 投資信託ひたすら積立ブログ。初心者おすすめ投信ランキング2017 | こつこつ積立した結果を公開♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.