投資信託をはじめる前に

投資の期間を考えて投資信託か株投資にするか決めよう

更新日:

投資信託はローリスク・ローリターンといわれています。
基本的に投資というのは、ローリスク・ローリターン型の投資ほど長期運用に向いていると言われています。
反対にハイリスク・ハイリターンになるほど短期運用に向いているそうです。

最近人気を集めている投資信託ですが、投資信託はいろいろある投資の種類の中でもローリスク・ローリターンといわれています。
基本的に投資信託は長期運用のメリットが高いといえそうです。
投資信託は、長期運用を見通して設定された投資信託になっている場合が多くなっています。

投資信託を始める人の多くは、長期運用を基盤として投資信託を決める場合がほとんどとなっていると思います。
といっても、必ずしも長期運用をしないといけないということでなく、投資信託の中でも短期運用のために作られた投資信託もあります。

そのため、投資信託に投資をする場合は、投資の運用期間をベースに考えて決めた方がよいです。
短期運用を目的とするなら、株取引で投資をするメリットの方が高いケースがあります。

基本的な考え方としては、長期運用を目的に投資信託で運用するというのが一般的です。
というのは、投資信託は手数料が高い場合が多く、この手数料の高さが短期間で投資にあっていないんです。

手数料をベースに投資信託を考えるなら、あまり手数料がかからない金融機関を選んで、運用コストが低く設定されている投資信託を選んで運用することをおすすめします。

投資信託|セゾン投信

-投資信託をはじめる前に

Copyright© 投資信託ひたすら積立ブログ。初心者おすすめ投信ランキング2017 | こつこつ積立した結果を公開♪ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.