投資信託をはじめる前に

NISAで投資信託する場合の注意点!

更新日:

貯金としてお金を預けているだけでは低金利と言われている預貯金の利息なので、預貯金による収入が得られる期待はありません。
一昔前までは銀行の金利も高かったため、預貯金するだけで利息収入がたくさん入っていたため、あまり投資信託のような投資は流行っていませんでした。
しかし、不景気になり預貯金による利息収入が大幅に下がったため、現在のような投資信託が流行することになりました。
とはいえ、投資信託はローリスクな投資と言われているので、あまりリスク面の心配はいりませんが、手数料が高く運用コストがかかるためリターン面についてもあまり期待することができません。
また、投資信託は収入に応じて税金の支払いも必要になるため、さらにローリターンになってしまいます。
ただ、NISAという新しい形の投資を利用して投資信託を行うことによって投資信託で年間100万円までの収益なら非課税で投資をすることができるようになっています。
NISAは長期運用することでメリットが高くなると投資だと言われていますが、これは投資信託についても同じことが言えるため、もともとの投資信託のメリットにNISAのメリットが加わることによって投資信託を行うことによるメリットは高いものになります。
ただし、NISA制度は導入されて間も無い制度ということから、NISAによる投資信託の運用状況や運用メリットがデータとして具現化されていないため、今後NISAによる投資信託でデメリットが発生する可能性もあります。

投資信託|セゾン投信

-投資信託をはじめる前に

Copyright© 投資信託ひたすら積立ブログ。初心者おすすめ投信ランキング2017 | こつこつ積立した結果を公開♪ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.